« January 2008 | Main | May 2008 »

April 01, 2008

メディつき

私の研究はメディつき
今年は教科の中のメディつき
4年生でのメディつきを考える
前の職場ではできたのに・・・という思いがかけめぐる

でもじっくと研究ができる
メディつき論と
メディつきの授業化
丁寧に授業を考える時間は充分にとれる
この1年は私の修行の1年
いい1年にしよう

できることを積み上げなさい
そういうわたしへの意味がこめられた異動だろう
大きな職場は自分の存在は何か?と考えさせられる

| | Comments (0)

高校

息子は高校へ行く
15歳になった
県立高校の受験には失敗した
しかし私立でしっかりとみてもらえるとみなさんは励ましてくれた
私は息子の動向をしっかりとみていこう

どこかで挫折することがある
私は大学で挫折した
途中からの夜間大学への変更
家の倒産
なにもかも終わりだと思った
勉強もしなくなった
でも転機は卒業して5年経ってから起きた
通信大学への入学 そして採用試験 そして合格

かなり年をとってからの採用だったけど
誰にも負けないつもりでやった
がむしゃらに走りつづけた
もしかしたら息子をないがしろにしていたかも知れない
でも学校でどんなことがあっても笑顔で家に帰った

でも息子は受験に失敗した
私のせいかも知れないと思う日々が続く
この先息子はどう進んでいくのだろう

どこかで自分のように切り替えて欲しい
いや切り替えられるはずだと
決め付けている自分が存在する
人は人の生き方がある そう思えるまではどこまで続いていくんだろう

| | Comments (0)

4月1日

異動した。
前任校は本当によいところだった。
みんな優しく温かく困ったら助けてくれる。
子ども達も温かい。
何人も転勤が決まってから会いにきてくれた。
保護者の方も最期まで見送ってくださった。
嬉しかった。そして寂しかった・・・。
もう一年と思ったけど、今動かないと私はぬるま湯の中にいることになると思った。
苦渋の決断だった。

新しい職場に行った。
大きな学校特有の自分の存在の小ささを知った。
みんなにいかに大切にしてもらっていたのか
みんな私の今までのがんばりなんて知らない人ばかり・・・
無力だ・・
私の研究はどこまできるのか・・・校内普及なんてできないなあと思う。

でも、分掌の負担が少ないということは
私の最大の欠点である授業力を磨けるということ
これはいいチャンス
新採用の人と一緒に学びなおそう
本を見よう 教科書を見直そう
発問を見直そう 板書を見直そう
ピンチはチャンス
私にも必ずまたチャンスがやってくる
そしてそのときみんなが納得できるまでの力をつけておこう
私の力はまだまだ伸ばせるはず

しかし情報も総合も重視されていないこの新転地で
私はどうしていけばよいか
真剣に考えよう・・・私の今までが否定されているわけではないから
しばらく静かにしておこう

| | Comments (0)

« January 2008 | Main | May 2008 »