« August 2007 | Main | October 2007 »

September 05, 2007

あつい

今日の教室の温度は35度
その中に40人の子ども。そしてプロジェクターの熱。
夕方にはもうぐったりする・・・思考力も低下する。

今日はテレビで通販の特集をしていた
どう見せるかという勝負。
まさにメディつき。
実際に手にとっていないものでも、20万するものを買うらしい。
いやもっと高い100万円のものも・・・
それは、メディアの戦略というよりも、金銭感覚の違いともいえそうだけど・・

私の好きな通販の雑誌も、思わず買いたくなるような商品が載っている(あたりまえだけど・・)
そして、実際に買ってみると期待にそうものが得られる場合が多い。
しかもはじめての客には、サービスがついてくる。
そこから信頼感がうまれまた買うことになる。
実際に目の前でお金を渡さないから、なんとなく得をした気にもなる。
カード・現金払いでなき限り、支払いは自分の都合(期限は一応あるけど・・)
『信頼関係で成り立っている』と販売者は言っていたけど
かなりのリスクもあると思う。
コメンテーターが「私も安い物を買いますよ。1万円ぐらいの物ですが・・」といっていた。
1万円が安い?そんな感覚の人たちがコメントしても感覚が違うなと思った。

明日から組み体操の練習。
今日のリレーは真剣に暑い中取り組んでいた。
元気よくやんちゃな子ども達だが、このホットな気持ちは本当に大切にしたい。

| | Comments (0)

September 04, 2007

夏休みスピーチ

40人の子ども達が夏休みのスピーチを行った。
みんな原稿用紙にびっしり書いてきている。
実物の用意も万端。
そして初めて披露したエルモの投影機にも臆することなく
いろいろなアイデアで実物投影機を活用した。

4色に分かれてのグループ編成。
運動会まではこのグループでさまざまな活動場面を盛り込んでいく。
すでに『声をかけあうこと』ができてきている。
運動会の係決めもできた。
仲良しグループではなく、自分の意志でしっかりと考えている。
夏休みを過ぎると子どもとの距離が近くなるというが、
まさにそのとおりだと思う。
みんな以前にもまして、やる気できている。

2学期は行事が目白押し。その中で、授業もしっかりと組立てていかなければならない。
教科書の研究からしっかりとしていく。

明日は、算数の課題別学習。社会の復習。リレー。
明後日からは、本格的に組体操の練習。
一人ひとりのめあてを確立しなければ、逃げ出す人もいるほどの困難な技が入っている。
『大黄河』がテーマ。N先生の思いが詰まっている。5年生もしっかりとついていこう!!
教室は本当にうだるような暑さ。
食欲もでない・・・

| | Comments (0)

September 03, 2007

2学期始まる

今日は始業式
みんな元気に登校
みんないい顔をしていた。
夏休みの友を見ていると、たくさん手伝いをしたり
何かに挑戦したり、思い出がいっぱいできたと書いている。
夏休みの過ごし方はそれぞれに違うけど、
何かを感じることができたなら、きっと長い休みも意味があるだろう・・
工作が力作ぞろい。
公共の機関で発明工夫や、工作などが行われるのでそれに参加した作品も多い
自由研究は、なるほどと思うものも結構合った。
今日は、作品の整理と相互評価をした。
自分の作品をじっくり見てくれる友達。みんな嬉しそうだった。
班がえは、各色ごとに作成した。友だち支援がどうしても必要な場面があるから
今からグループで活動をしておく。
みんな追いついていたので、今日はまずまずのスタート
放課後は、下の学年の女の子達に囲まれて○つけもままならず
私って怖いって評判なんだけどなぁ・・怖くないのかな?

| | Comments (0)

実物投影機

ここに">実物投影機の実践例が載っているブログがある
実物投影機の使い方がどんどんUPされている。
初心者の方から一工夫される方までさまざまな方々が活用できる方法を
紹介してくださっている。
私の実践も少しずつ掲載されている。
ありがたいことです。
我校では、単に拡大する・作業を映す・共有するの3つに分類して活用を考えています
さらに一工夫することで、子ども達の学びは確かに伸びます。
作業の時間も考える時間も確保できます。
勿論確保した後どう指導するかも重要です。
単に考える時間をとっただけでは、ないよりはましですが
やはりそこでどう助言できるかだと思います。
2学期そうそうの授業での活躍場面を考えると今からワクワクします。

さあ12時をまわったので、今日からがんばります。

| | Comments (0)

September 02, 2007

夏休み最終日

この数日ブログはお休み。
夏バテもあったけど、校内でも仕事が多かった。
いよいよ2学期がはじまる。
今年は勉強不足が否めない。でも今年はしょうがないと思う面もある。

今年は、講師をさせていただくことが2回。
模擬授業が一回。セミナースタッフが1回と機会をいただいた。
私のような者にも仕事をいただけることに感謝したい。
参加することも大事だけど、反対の立場になることでの学びは大きい。

その中の、メディつきセミナーの様子が公開された。
遅ればせながら紹介する。
『実践研究会』なんだから実践がうまくないとダメだと指導を受けたこと
みんなで実践パッケージをつくったこと
WSで議論を交わしたことなど
たくさんのことが思い出される。
自分がこの会に身をおいて、何をなすべきなのか
今の自分のすべきことをしっかりと捉えておきたい。
明日からは、また日々追われていく。
その中で、自分のすべきことをしなければなんの成長もないと思う。

メディつきブログを書いてみようかな。
例えば、メールの行き違い場面とかCMで感じたこと
子ども達との授業の様子など
メールの行き違いはあまりないけど、やっぱりたまにある。
お互いの距離感の違いによっておきることもあると思う。
私の場合、仲のよい人ならすぐに修正できるけど
そうでない場合、へんに気をつかって連絡をしなくなる。
そうなると次の時も行き違うってことだなあと感じる場面がある。
電話だけの時は、きっとそんなに距離を置いたりすることもなかったかとも思うけど・・
時間・距離関係なくできるメール。
お互いの距離を縮める場合とそうでない場合がある。

メールで行き違いのWSをしたばかりなので
ちょっとメールに触れてみた。
今の子ども達によく話を聞くと、メールに関しての意識は
私達とかなり違う事がよくわかる。


| | Comments (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »