« 総合的な学習 | Main | ハードな1週間 »

June 19, 2007

授業改善

授業改善VOL.2を今日行った
今日は美作大学の先生をお招きして講話と模擬授業をしていただいた
教材は、備前焼。岡山ではよくされている教材
しかし、授業中の子ども(今回は教師だけど)への声かけのしかた
目線・表情など、とても参考になった。
そのうえで、単元の学習目標を子ども達と考えていくこと
高学年では10時間分ぐらいを構成して考えること
なぜという質問が高度であり、子どもの力がついていくこと
子どもの実態に応じて発問レベルをかえていくこと
調べてまとめたことを高学年では一般化すること
ノートの書かせ方、グループでの話し合いのさせかた
等本当に学ばさせていただいた

こちらから事前に送らせていただいた質問もレジュメの中に入れてくださり
また、わが校の研究の方向性に沿ってどうしたらよいのかを話してくださった。
本当にできる人は違うと思った。
私は、お礼の意を尽くせなかったが
本当に授業から盗むということは身をもって感じた。

質疑応答から感じたことは
基本は教科書でも教科書よりは知っておかなければならないこともある
学習指導要領を読めばわかることもある
やんわりだけれども、もう少し勉強しろと言われているような気がした。

記録をとりながら、本当に勉強をし研究をされている人はすごいという言葉だけでは
いいつくせないすごさを感じる。
校内の先生方も、授業に積極的に参加してくださり、質問もたくさんしてくださった。
とても内容の濃い研修だったと感じた。

今後は、公開授業が続く。私は、2学期の予定だ。
やはり達人は違う!そう思った1日だった。
いかに自分が勉強を怠っているかを感じた。

前日に、学習指導要領と北先生、安野先生の本を読んで望んだが
本当にまさにすべてを網羅されているような授業だった。
感激した!!

両日中には記録をまとめ、感想をそえて岡崎先生に送らせていただこうと思う。

明日からまた新たな視点で授業を行おうと思う
1学期もあと1ヶ月。何事もなく子どももがんばってきている。もう少し鍛えよう

セミナーの期日も迫っている。知的財産権のことでは、村松先生にたくさんアドバイスをいただいている
知的財産権の、知的マインドを主にするか知識を押させるか迷っている
10分という授業をどう運ぶのか、頭から離れない。
メディつきのセミナーもせまっている。大事なセミナーだからがんばりたい。
自分の研究がぼちぼちしか進まない。
困った・・・時間がいっぱいほしいけど、それよりもしなくてもいいことを少しなくしたいなあ。
時間があったって、体力や気力や集中力がないと研究なんてできっこない。
とにかくモチベーションを保たないと、すぐに楽な方に逃げ込んでしまう私。

お宝マップの方の資料も取りに行けない状態。
木曜日には時間ができるはず。ひろもとさんすみません。

|

« 総合的な学習 | Main | ハードな1週間 »

Comments

いつもご無理言ってすみません。実は私も公私ともどもいろいろ大変な事になっとりまして、大変時間に追われています。だから資料も無理しなくて良いですよ。でも相変わらず先生は、ご自分のバージョンアップが激しいですね。あまり無理しないでくださいよ。(^_^;)

Posted by: 葉隠庵主人 | June 20, 2007 09:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 総合的な学習 | Main | ハードな1週間 »