« May 2007 | Main | July 2007 »

June 29, 2007

卒業生へ

卒業した子ども達の近況が聞こえてくる。
しっかりとがんばっている子。部活に没頭している子。
そんな子どもは、よかったとほっと気持ちを落ち着かせることができる。
しかし、残念ながら違う噂も聞こえる。
もう担任ではないから、何もいうことはないけど
苦しかったあの時はどこにいったんだろうと思う。
みんなで約束したあの時間や、話し合った時はどうしたんだろうと思う。
そう思った時、私は、自分の無力さを感じる。
一生懸命にがんばった1年間。
たとえ数名にしても、人を傷つけたり、人を馬鹿にするような言動があることは
自分の指導が行きとどかなかったとしか言いようがない。
学校に卒業生がよく訪れる。
その目の輝きがなくなったとき、とても心配する。
たくさんの辛い思いをしてきた子、たくさん辛い思いをさせてきた子
その為にたくさん話をしてきたのに、もう二度と人を傷つけないとあれだけ話あってきたのに
あの時間はなんだったんだろうかと、自問自答する。
卒業生の子どもも、このブログを読んでいるらしい。
もうみんなの担任ではないけど、私は、みんなを信じている。
みんなを応援している。
どうか人を傷つけるようなことは、絶対にしてほしくない。
人を傷つけたり、人を軽く扱っていいことなんて絶対にない。
つっぱしっている今の状態を、どうか冷静に客観的に見てほしい。
自信をもって送り出した卒業生。
大事なものは何なのかもう一度考えてほしい。
もうそれ以外に何もない。
ふざけることがかっこいいと思うなら、それは絶対に違うと思う。
卒業生のことは二度と書かないでおこう。

| | Comments (0)

研究

かなり焦りがある。一応メディアリテラシーの本の予定本は分類
しかし、これでよいのか悩む。
次は、情報モラル教材の分析に入る。
自分の研究力が試されていると自分自身を自分が評価している。
体力が勝負そして気力が勝負。この時期弱る体力に勝たないといけない・・
明日からは、成績と研究をしっかりと進めないといけない。

夏の研修計画も立てた。
水泳指導と合わせての研究計画。
高学年担任の私は、結構ハードな夏の前半を迎える。
そして、研究もしっかりと進めないといけない。大丈夫か自分。

たくさん仕事がたまってくると、自分のなかでいろいろ苦しいけど
でも、自分の努力していることは努力しつづけようと思う。
そして,足らない部分はしっかりと学んでいこうと思う。

私はあまりできる人間ではない。
だから努力するしかない。
でも、いつも自分を甘えさせてしまっている。
私には努力しかない。
能力がないものは、努力し続けるしかないと思っている。

| | Comments (0)

個人懇談終了

今日で個人懇談終了
みなさんとても協力的で、いろいろなことが話せた。
ほとんどが担任した事がある保護者の方々。
みなさんに支えられて学級が成り立っていることを自覚。
どんなことをしても見守ってくださる保護者の方に感謝の気持ち。
そして、自分がさらにがんばらないといけないことを自覚。
心地よい4日間だった。

最終日の今日。懇親会。
いつもは10名弱の参加らしいけど、20名程参加。
役員さんが驚いていらっしゃった。
心地よくお話をして終了。
昔からの友人が保護者としてクラスにいる。
「あなたががんばっていて、みんなが応援してくれていて、私はあなたががんばっている姿をみて
がんばっているんだよ」と言われ、思わず涙が出た。
昔から知っているってことは、私の弱点を知っているということ。
日々片意地をはっている私にとって、心が解けていくような言葉だった。

| | Comments (0)

June 25, 2007

ハードな1週間

今週は個人懇談、来週は地区懇談会
なので、今日は子ども達に1学期の振り返りを教科ごとに書いてもらう
その間に面接。みんな学校が楽しいと言ってくれた。よかった。勉強もわかるようになったとも・・

今日から、学級通信を教科ごとに特集を組んで発行
今日は、算数特集 明日は総合的な学習の時間
総合的な学習の時間は、何をしているのかよくわからない部分があるので
活動の一つひとつのねらい、どんな活動でどんな力がついたのか紹介
みんなの工夫や感想も載せる。
今回「学校紹介」のプレゼンを1年生と2年生にした活動を紹介
課題設定から知識・技術の習得、スライドの作成、情報の取捨選択、1年生と2年生でかえたこと・・・
などなど子ども達の活動と工夫を載せた。

まとめの時期だ。
メニエルに」なってからは、どうも調子が悪く研究が進まない。
創造的な仕事は足止め状態。常に頭が思い。目も思い。
早く治そう!

| | Comments (0)

June 19, 2007

授業改善

授業改善VOL.2を今日行った
今日は美作大学の先生をお招きして講話と模擬授業をしていただいた
教材は、備前焼。岡山ではよくされている教材
しかし、授業中の子ども(今回は教師だけど)への声かけのしかた
目線・表情など、とても参考になった。
そのうえで、単元の学習目標を子ども達と考えていくこと
高学年では10時間分ぐらいを構成して考えること
なぜという質問が高度であり、子どもの力がついていくこと
子どもの実態に応じて発問レベルをかえていくこと
調べてまとめたことを高学年では一般化すること
ノートの書かせ方、グループでの話し合いのさせかた
等本当に学ばさせていただいた

こちらから事前に送らせていただいた質問もレジュメの中に入れてくださり
また、わが校の研究の方向性に沿ってどうしたらよいのかを話してくださった。
本当にできる人は違うと思った。
私は、お礼の意を尽くせなかったが
本当に授業から盗むということは身をもって感じた。

質疑応答から感じたことは
基本は教科書でも教科書よりは知っておかなければならないこともある
学習指導要領を読めばわかることもある
やんわりだけれども、もう少し勉強しろと言われているような気がした。

記録をとりながら、本当に勉強をし研究をされている人はすごいという言葉だけでは
いいつくせないすごさを感じる。
校内の先生方も、授業に積極的に参加してくださり、質問もたくさんしてくださった。
とても内容の濃い研修だったと感じた。

今後は、公開授業が続く。私は、2学期の予定だ。
やはり達人は違う!そう思った1日だった。
いかに自分が勉強を怠っているかを感じた。

前日に、学習指導要領と北先生、安野先生の本を読んで望んだが
本当にまさにすべてを網羅されているような授業だった。
感激した!!

両日中には記録をまとめ、感想をそえて岡崎先生に送らせていただこうと思う。

明日からまた新たな視点で授業を行おうと思う
1学期もあと1ヶ月。何事もなく子どももがんばってきている。もう少し鍛えよう

セミナーの期日も迫っている。知的財産権のことでは、村松先生にたくさんアドバイスをいただいている
知的財産権の、知的マインドを主にするか知識を押させるか迷っている
10分という授業をどう運ぶのか、頭から離れない。
メディつきのセミナーもせまっている。大事なセミナーだからがんばりたい。
自分の研究がぼちぼちしか進まない。
困った・・・時間がいっぱいほしいけど、それよりもしなくてもいいことを少しなくしたいなあ。
時間があったって、体力や気力や集中力がないと研究なんてできっこない。
とにかくモチベーションを保たないと、すぐに楽な方に逃げ込んでしまう私。

お宝マップの方の資料も取りに行けない状態。
木曜日には時間ができるはず。ひろもとさんすみません。

| | Comments (1)

June 14, 2007

総合的な学習

今年度の総合のテーマは「ごんご」に決定
そう、津山まつり=ごんご祭り
ごんご通りにごんご伝説など、いろいろテーマがある。
歴史や環境にも進んでいける題材だ。
今日から、研究を進めないと・・そうそう市の商業観光課にまずは相談だ!
山田みなこ先生にも相談しよう。

| | Comments (0)

June 13, 2007

長い休み

ブログ・・長く休んでいた。
研究で悩んでいたのもあったけど、母が甲状腺肥大で寝込み
私も、メニエルという持病でちょっと休息。
息子の試合に土日は追われていた(最後の夏が近づいている)
それでも、学校の子どもたちはとっても元気でどんどんがんばっていた。
今日は、1年生に学校の紹介。パワーポイントを用いての発表。
写真のとり方、話し方、どれも工夫してある。テキストを用いて学習した成果はあがっていた。
1年生もしっかりと聞き楽しんでくれてよかった。
はじめはどうなることかと思っていたが、とてもよかったと思う。
子どもはどんどん力をつけるものだと感心。

ICT活用による授業改善も、どんどん進んでいる。
ただ単に映すだけだった先生方も、さらにわかりやすくするための工夫をされはじめた。
プロジェクターはとりやいこ(4台)
提示装置は2日先まで予約済みみたいな感じ。

授業改善VOL.1では、板書・ノート指導・個別指導・発表のさせ方の4つに分かれてワークショップ
来週は、社会科の重鎮岡崎先生の模擬授業+授業作りの研修を計画。
毎回、15分程度のICT活用例も好評。
研究推進である私がもう少し勉強しよう。

美作大学の6名の方が、参観実習で我が校に2日来られた。
私のクラスは、社会の授業を公開。
しかし、せっかく様々な県から美作大学に来られているので、それぞれの先生に
出身県・市・気候・有名な物を話していただき、地図で確認。
みんなとっても喜んで調べていた。
寒い地方のくらしと暖かい地方のくらしのまとめ。
いろいろ調べていたら、佐藤先生の実践にいきあたった。佐藤先生は本当にすごい人だと実感。

| | Comments (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »