« 連休明け | Main | 研究推進 »

May 11, 2007

成長

国語「大造じいさんとがん」は、4月中の教材だが、このお話を通して学んで欲しいこと
そして、学習の基本的な習慣・考えること・交流すること・自分の考えと比較すること・検証すること等を
しっかりと身に付けてほしかった。だから丁寧に進めている。もうすぐクライマックス
今日は「なぜ大造じいさんは残雪を撃たなかったのか」一人ひとりが今までの学習を通してノートに書き込んだ。
そして交流。読みの浅い子と深いこ子との差が少しあり、よい話し合いができた。
友だちの意見を聞きながら、自分の意見を考え直している場面を何度も見た。
少しずつ読みの力もアップしてきた。主発問の設定が毎回難しかった。もうすぐクライマックス。

ちらしは相互評価。テキストでは、注目すべき項目がしっかりと示してあったので、ちらしも子どもは工夫をして作成した。「買わせるための工夫」がしっかりとしてあった。
消費者として気をつけることを、ワークシートにかかせた。
5年生の最初の段階での気づきとしては、まずまずだが少し読みが甘いと思った。
発達段階と関係しているのか、受信→発信→振り返りの活動がうまく機能していなかったのかも知れない。

今日は、NHK岡山から取材依頼の電話。
津山でメディアに関する授業をしている人を探して、市教委に連絡したら、私を紹介されたらしい。
どこからどう話がいっているのかわからないけど、自分の知識のなさが露呈するのは嫌だなと感じた。
そこでメディつき実践研のリーダーを紹介しておいた。
でも、私に取材をしたいと言われたので、正直困惑。
携帯電話・インターネットについてどう思うか?と聞かれた。そして、どんな実践をしているのかも聞かれた。
メディアリテラシーの実践についても聞かれた。来週また連絡があるらしい。
一番の意図はなんだろうかな?

|

« 連休明け | Main | 研究推進 »

Comments

現場の実践が,取材したいのだと思います。
私のところには「情報モラル」という問い合わせがあったので,違う人を紹介しましたが,
しっかりそこにも依頼が行ったのですね~。
安心しました(笑)。

Posted by: NOB | May 11, 2007 06:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 連休明け | Main | 研究推進 »