« April 2007 | Main | June 2007 »

May 22, 2007

研究の進め方

私の研究について思い切ってY先生に相談
とっても忙しいということはわかっていたのだが
どうしてもわからなくなって相談してみた
悩みに悩み、方向がどうしても定まらない。
それには、根拠が足らない
何を研究すべきか定まっていない
等教えていただいた。
私の研究は何をするのか・・もう一度考えてみた。
今作成している表がうまくいっていない理由がわかった。
もう一度作成し直してみることにした。
今日は、学研NEW原稿の直しと、研究のみつめなおしをした
Y先生本当にありがとうございました。

| | Comments (0)

May 20, 2007

情報テキスト

情報テキストの原稿書きに1日
字数制限の中で、自分の書きたいことを書くのは難しい
今更ながら自分の文章表現の力なさを感じる情けない
今日は、息子も疲れを出した為、1日仕事
火曜日の市教委学校訪問の際の社会科の資料作成
学級通信で1日が終わる
研究の方が、ストップ状態。
一からの勉強の大切さを感じている。
自分が情けない。

| | Comments (0)

May 19, 2007

市総体

昨日から市の総体が行われていた。
息子は小学校からずっとバレーボールだけは続けた
他にもバスケットボール・ハンドボールがしたかったけど
地元の中学校にはバレーしかなかった。
とはいえ、最後の中学校での大会。悔いのないようにがんばってほしかった。
だから、私もこの数日はこちらに力を入れていた。
昨日は強豪チームに惜敗。(みれなかったけど)
今日は、ライバルチームに負けた。
チームワークが今ひとつ。励ましあうことも士気を高めることできないまま・・・
ずっと同じ仲間でやってきたのに、どうしてもっと励まし合えないのだろう・・
保護者どうしで悩んで、悔しかった。実力はあるのに、勝てない。だから空しさだけが残る
私もずっとスポーツをやってきたので、とても悔しかった。
最後の市の大会。もったいなかった・・・。

| | Comments (0)

May 16, 2007

情報研修

情報の研修
模擬授業を3人の先生が軽やかにしてくださった
さすが、先生方。みなさん少し提示装置をお貸ししただけでいろいろ工夫された
参加された先生方も、あそこはこう活用した方が・・など意見をくださった
活用されたことのない先生方も「まずは使ってみるわ」といってくださった

情報テキストは、今まで情報教育に興味のなかった先生がしてくださった
すぐに工夫されて授業を行ってくださった
写真の撮影の仕方と映し方。テキストを少しずつ抜き出して活用してくださった
みなさん情報テキストのよさを体験された

今日はここまで。私が用意した膨大な資料は、今日はできなかった
特別支援のお話が少し長びいたため・・・
でも仕方ない。我が校は、支援教育の先進であるから・・
みなさんそれぞれの場面で活躍されている先生方だ
とても頼もしい。

総合の研修も来週に
来月には、授業改善で、岡山では社会科重鎮で、現在美作大学の講師をされている岡崎先生
が助言にきてくださる。校長先生のつながりで・・。
早速内容を研究担当でつめる。

またもや、自分の基本がなっていないことを指導された
つくづく自分の力のなさを感じる。
勉強不足・努力不足・・自分が嫌になるけど、努力しかないと感じている

| | Comments (0)

May 15, 2007

情報・総合

明日の資料の作成
今日は市内の学校教育センターの教科部会だったが
とても準備が間に合いそうにないので、社会科部員の先生にお願いして今日は準備

情報教育に係る学習活動の具体的展開について-ICT時代の子どもたちのために、すべての教科で情報教育を
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/18/08/06082512.htm
の資料を25人分印刷して、ファイルに閉じこんだ。
カリキュラム表も印刷してファイルに・・これで情報教育のファイルを強制的に配ったことになった
明日は、模擬授業が次々にあって楽しい研修にしたい。
そして、情報教育についての話をしたいと思っている

総合は、さまざまな文献のなかから、みなさんの悩みを解決する内容を提案
単元の組み方、体験学習の位置付け、ウチとソトとの連携の仕方、教科との関連
個々に応じた手立ての仕方と評価の仕方など、まだまだ勉強不足だが提案資料としては作り上げた
以後まだ研究をしていく

明日は、3教科がテスト(テストday)
その為に今日は、まとめプリントを作成
先日、学級新聞でつまずきを指摘したが、そのあたりは随分改善してきているように思った
社会は、地図を中心とした学習だった。日本の地形と気候のテスト
業者テストと教科書の教えるべき内容の軽重が微妙に違う、そのあたりを少し補充した

今日は体育は、陸上の講師の方がきてくださった
みんな本気で取り組む、歌声も美しい、本当に楽しい子ども達だ!!

| | Comments (0)

May 14, 2007

話し合い

大蔵じいさんとがんのお話
今日は、なぜ残雪を撃たなかったのかについての考えの交流
友だちの意見を聞いて自分の考えと比較し、自分の考えを考え直す
深まりのある話し合いができだしていると思う
まだまだ私が間に入らないといけない部分もあるが・・

学級新聞の相互評価。なぜこの記事をかいたのか?グラフの持つ意味など
初めての活動にしては書けていたと思うが、まだまだだと思った。

算数は、概算。1時間の中に、四捨五入・切り捨て・切り上げの使い分けがでてくる
生活の中で、体験のない子ども達には、使い分けは難しい

今日は、水曜日の情報教育・総合的な学習の時間の研修に向けて準備
情報教育は、模擬授業を3人の先生に、情報テキストの模擬授業を1人
その後、情報教育の考え方について、そして情報カリキュラムの改訂版の提出

総合的な学習の時間の考え方について、体験学習についての考え方・単元の構成の仕方
教科との内容・方法との連関性・個々の評価の仕方等について提案
ちょっと勉強不足。
みなさんに説得力ある話をするには、もう少しわかりやすく説明できればと思う
文献をいくつかあたる。これで今日は終わり。

| | Comments (0)

May 13, 2007

表彰式

今日は祖父の法事だった
来月も母方の法事がある
昨日から準備に終われ、今日は身近な親戚が集まった
県内だけで30名 人に聞くと多いらしい
ほぼ2日間かかって準備・当日を終えた。正直大変だった。

昨日は、市PTA・県PTA連合会から表彰を受けた
昨年の子どもが受賞するのは、とても嬉しいこと
私までが個人で表彰されるのは、正直恥ずかしかった
私は表彰されるに値するような教師ではない
まだまだ勉強も努力もしていない
最近特に自分の勉強・努力不足を感じる
自分が少し勉強を始めるとよくわかる。いかに自分ができていないかが
全国の先生がたには追いつきもできない
情けないと思う

今日は、総合的な学習の時間について再考
その為にもう一度文章を見直す

総合教育技術
学校と地域を結ぶ総合的な学習
総合的な学習の時間で育てる実践スキル30
評価で完結!総合的な学習

| | Comments (0)

May 12, 2007

研究推進

情報教育の担当で、情報教育について考える
どうすれば情報教育=パソコン操作というイメージから脱却できるのか
どうすれば情報テキストを活用してもらえるのか
どうすればカリキュラムにそった実践が行われるのか等
かなり密度の高い話し合いができた

ICT活用については、提示装置を活用した実践例を提案していくこと
未だ活用していない先生をターゲットにして、来週の研修で実践してもらうこと
情報テキストをもちいて、係以外の先生に模擬授業をしてもらうこと
情報テキストの活用案を出すこと、カリキュラムとの関連を表したものを提案すること
情報教育の捉えについて、文部化学省の資料から少し話をすること
1学期中に、情報テキストを用いて『情報とのつきあい方』の研究授業を私が行うこと
等が決定。
3人でいろいろ話し合えてよかった。自分自身も全くの勉強不足だけど、何が情報教育のネックなのか
少しわかった気がした。

息子が元気良く修学旅行から帰宅。
長崎はとても楽しかったようだ。

| | Comments (0)

May 11, 2007

成長

国語「大造じいさんとがん」は、4月中の教材だが、このお話を通して学んで欲しいこと
そして、学習の基本的な習慣・考えること・交流すること・自分の考えと比較すること・検証すること等を
しっかりと身に付けてほしかった。だから丁寧に進めている。もうすぐクライマックス
今日は「なぜ大造じいさんは残雪を撃たなかったのか」一人ひとりが今までの学習を通してノートに書き込んだ。
そして交流。読みの浅い子と深いこ子との差が少しあり、よい話し合いができた。
友だちの意見を聞きながら、自分の意見を考え直している場面を何度も見た。
少しずつ読みの力もアップしてきた。主発問の設定が毎回難しかった。もうすぐクライマックス。

ちらしは相互評価。テキストでは、注目すべき項目がしっかりと示してあったので、ちらしも子どもは工夫をして作成した。「買わせるための工夫」がしっかりとしてあった。
消費者として気をつけることを、ワークシートにかかせた。
5年生の最初の段階での気づきとしては、まずまずだが少し読みが甘いと思った。
発達段階と関係しているのか、受信→発信→振り返りの活動がうまく機能していなかったのかも知れない。

今日は、NHK岡山から取材依頼の電話。
津山でメディアに関する授業をしている人を探して、市教委に連絡したら、私を紹介されたらしい。
どこからどう話がいっているのかわからないけど、自分の知識のなさが露呈するのは嫌だなと感じた。
そこでメディつき実践研のリーダーを紹介しておいた。
でも、私に取材をしたいと言われたので、正直困惑。
携帯電話・インターネットについてどう思うか?と聞かれた。そして、どんな実践をしているのかも聞かれた。
メディアリテラシーの実践についても聞かれた。来週また連絡があるらしい。
一番の意図はなんだろうかな?

| | Comments (1)

May 07, 2007

連休明け

連休明けにしてはみんなよい顔をして登校
いい連休ができたのだろう
東京の秋葉原に行った子・エキスポランドに行った子・倉敷・コンベックス等々
チーム内で思い出話でもりあがった後、女子男子に分かれて思い出話
その後グループの中でよくなったところをコメントしあってみんな笑顔。

国語は、大蔵じいさんとがん 連休明けもあって、覚えてない人が多い
振り返りをしっかりしてから始めた
算数は小数の10倍と100倍少人数に分かれて行う
1.34の10倍を1.340と書いた子どもが多かったと聞いた
こちらは位表を使ったので、スムーズに
位表の活用の仕方を共通にしていなかったのがいけない
考えを深めるところと、教えてしまうところとを区別しないけないと思う
体育は台上前転・・みんなうまい。度胸もある。
今日はちらし作りをした。それぞれにキャッチコピーをつくったり、来てもらう為の工夫など
とてもおもしろいちらしをつくった。おもしろかった。

さあがんばろう!少し

| | Comments (0)

研究

少しずつ進めている
少しずつ新聞記事について書いてみた
育てたい態度についてまとめたことと関連するようにまとめた
テレビ全般については奥が深い
とにかく新聞についてまとめてみようと思う
でも、できてからもう一度きちんと他の文献も読まないといけない
まだまだだけど少しずつかたちになってきた

相変わらずのども首も痛いけど
今日はフラッシュカードも作成したし
ちらし寿しもつくったし
息子の修学旅行の準備もしたしなんとなくがんばった気がした

明日には新聞についてまとめられるような気がしている
気がしているだけではいけないんだけど
次は新聞広告についてまとめてみようと思うけど
教えたいこととの分類が少ししっくりこないところがあるので少し悩み中。
明日は整理しよう

| | Comments (0)

May 05, 2007

首痛が再発
寝られないぐらいの痛さ
大学時代にスキーで痛めた首
それからはちょっとしたことで、かなりの痛みを伴う
昨年の飛び込み前転で痛めたのも、この古傷が原因。
困ったなんにもできない。吐き気もする。フラフラする。
それでも、学級通信をしあげ、教材作成をなんとか仕上げる。
はぁ・・。いろんなとこにがたがきているなあ。

今日は息子の試合に、むかむかしながら最後の1試合だけ観戦。
リベロのポジションは難しいなあと思いながら
「よしきがものすごくよかった」と顧問の先生がわざわざ言いにきてくださった。
170cmを越えるチームメートの中、子どもみたいな大きさしかない。
でもその背で3年間がんばってきた。高校では、バレーはしないらしいけど。
最後の公式試合まで後10数日。
がんばれ!私もがんばらないと

| | Comments (0)

May 04, 2007

連休2日目

今日は予定通り『バッテリー』を観にシネマタウン岡南へ
人はそんなには多くなく、快適なシートでゆっくり堪能
あーこれはあそこだとか、見慣れた景色が写っていた。
きけば、息子の同級生もエキストラで出ていたらしく、ものすごく親近感をもって観た。
先日、テレビで、作家の方が『文章では5行かかって表現することが、映画では5秒で表現できてしまう』
と言ったことを思い出した。
5秒のことを文章で表すことの方が難しいと私は思った。
表情・行動・言葉の抑揚・間あいなどを表現すること
それを読み取って演技すること、させること
ミュージカルの脚本をかいた時、自分の思いと演技が微妙に違うと感じたこともあった。
文で表したことを、画像として表すことは難しいと思った。
きっと普段目にしている活字メディアも、自分が言葉として発し誰かに伝えた時
そこには私なりの解釈が生まれ、発信者の意図とは違う部分があるのだと改めて思った。

ともかく、バッテリーは心がほっとする映画だった。
東京タワーに続き映画に少しはまっている。
その前の、デスノートもおもしろかった。

しかし、今日は夕方よりのどが痛く、ふしぶしが痛い。
明日は朝から試合なのに、送っていけるのか?どうしよう・・・
5月病になっている場合ではないのに・・・
熱を計ると38度今日は勉強を諦めないといけないみたい。
息子に叱られてしまった。

| | Comments (0)

連休1日目

教科書の見直し
4月に授業を行ったところの発問等についてチェック
自分の素材研・教材研究・授業展開の甘さを分析
子どもの実態に合わせて発問したつもりが、言い換えが多い。
まだまだだ。

やっと5月に入り落ち着いて学習ができるので
もっとしっかりと授業を組立てていこう。
明日はその時間を費やそうと思う。

今日は、メディア接触の調査結果を読んでみた。
そして、文献を読んだ。構造化して考えること。
このことが大切。私の中で、まだばらばらのことがある。
それが、構造化できたとき、研究がすんなりいきそうな気がしている。

美容室・ホームセンターめぐり・雑貨屋さんめぐりと日中遊んでしまったので
夜つけが回ってしまった。(涙)
明日は、バッテリーを観にいこう。
学級の子どもも大好きなバッテリー。
楽しみです。

| | Comments (0)

May 02, 2007

最終日

今日は家庭訪問最終日
12時40分までに給食を終わらせ、1時までに帰す
そして授業は40分。
1番大事な1ヶ月なので、きちんとさせたいがそうはいかない。
自分がイライラすると、子どももイライラする。
悲しいけど今日はかなり厳しく子ども達に言った。
1ヶ月たってできていないこと、連休の過ごし方が本当に心配なこと
宿題の仕方、自覚・・・今日はかなりの怒りモード
子ども達が、ものすごく緊張した表情で聞いていた。
でも、家庭訪問で回っていると、みんな万面の笑み。
怒りすぎたと心配したのもつかの間だが、言いたいことは伝えないといけない
私にしては、がまんした日々が長かった。今日は本当に叱った。
まあ連休の中日だからしかたない。でも、この時期は大切だ。

明日から、絶対に研究を進める。
常に頭のすみにあって、常に考えている。
がんばろう。がんばるしかない。

| | Comments (0)

May 01, 2007

家庭訪問3日目

午前中授業を終わらせ、家庭訪問へ
今日は午前中は、国語(全校集会で1時間つぶれる)
社会『北方領土』について、佐藤先生の本に書いてあった、県のつぎたしをペアーで行う
総合は学級新聞。初めて書く様で難航。メディつきパッケージをつかって書こうと思ったが
記事の内容を決定させるのに時間をかけさせた。
まあ仕方ないけど、ちょっと手立てが足りなかったなあ。

今日は10件。
どこも期待大なので、がんばらないといけないと思った。

読書
日本を滅ぼす教育原理
授業の腕をあげる法則

| | Comments (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »