« December 2006 | Main | February 2007 »

January 31, 2007

知的財産

明日から知的財産の授業
今日は資料作り。さまざまなところから資料を集めて、作成。
私自身もよくわかってないところがある。情報テキストがやっぱりわかりやすい。
この週末にかけて、子ども達が探してくる。そして、なぜ知的財産が大切なのか考える。
もう一つは、地域の活性化の為に作成する、キャラクターやロゴなどの作成を通して知的財産権をしる。

さまざなま仕事が目白押しで、なかなかゆっくり教材に取りかかれないが、ここがふんばりどころ

算数 公式は完全に覚え切れていない。何度も繰り返ししていこう。
社会 日本国憲法について WS風に進める。かなり濃い学習ができだした。今日の流れはまずまずだった。
音楽 Y先生の指導のもと、しっかり練習。先生がこられるまで、自分たちで練習していることに感動
英語 HOW MANY~?のレッスン。日系オーストラリア人のエディさんがハイテンションで授業。時々私にふられるので、どきどきしながらがんばる。英語もっと習わなきゃあな。

総合は、そろそろシートができあがる。みんながんばれ!マイタウンの発表までもう少し。
今日も、同僚の先生方に、温かい心で支えられていることに感謝。
みなさんのおかげで、自由に伸び伸びと、そして気持ちよくがんばることができているんだな。と思った。
心から感謝。

| | Comments (0)

January 30, 2007

本腰

国語は最終単元『地球は青かった』と言った宇宙飛行士の話を、ロバからきくというお話。
なぜ小学校の最終単元にこの内容がきているのか、今日は子ども達と考えた。

社会は、ジグゾー学習。政治のしくみについて。
三権分立の学習では、3人に分かれてゲーム感覚で学習。結構おもしろかったようだ。
って定着はしたのかな?小テストはできていたので大丈夫だと思う。

算数も最終単元。もうまとめの時期。小数の計算ができていない。5年生の復習をしよう。

総合は、再発見城西地区のプレゼン作成。話の筋を通すこと、主張は何かなど細かくチェック。
パワーポイントで作成する為、画面とノートをセットした紙を十数枚めくりながらチェック。
今度の参観日にみてもらう。この学習は、マイタウンのためにやってきたわけでもなく、地域の為に考えられる子どもを育てる為にやってきた。参観日以外にも、地域の方をおまねきして、子ども達の考えを伝える予定。

学校はいろいろせわしくなってきたが、私的にはいろいろ考えることもあり、なんだか今日はおもしろくない(悲しい)1日だった。

| | Comments (0)

January 29, 2007

メディつきセミナー

土曜日セミナーが行われました。
私にとっては、大切な仲間と、大切な学習をひろめるセミナーです。
大晦日から、ほぼ毎日MLで意見を交換し、整理し、何度も修正しながらここまでたどり着きました。

1模擬授業
今回は、まるこ先生・佐藤先生と共に模擬授業をしました。まるこさんは、全日までかなり悩まれていて、大変だったと思います。表には見えないけど、とても緊張する私は、足がふるえながらの授業でした。堀田先生から言われた反省点は、今後に生かします。模擬授業は『普段の授業力がでる』まさにその通りでした。
佐藤先生の授業は圧巻でした。こんな授業ができればと、やはりあこがれました。

2ワークショップ
全国の先生方が、題材を必死に読み取り、授業をくみたてていく過程。苦労してつくった教材に真正面から取り組んでくださること、これは本当に嬉しいことです。勿論、WSができるまでの過程は、とても大変で、いろいろな思いが交錯しましたが、この過程で、身につけていくことは本当に大きいと感じました。
私は、研究会のみなさんが大好きです。だから、本当に楽しい時間でした。
サブリーダーとしての私は、どうだったかといえば、それは不十分だったと思います。でも、自分の意見は極力言うようにしました。なぜなら、言い合える仲間だと思うからです。

3堀田先生の講演
いつもよりも内容の詰まった理論的な講演でした。私がしていることは、本当に大切な学習であることを実感しました。これからも、子ども達に『身の回りの情報』とどうつきあっていけばよりよい生活がしていけるのか考えていきたいと思いました。まずは地道な研究が大切です。

同僚が3人も参加してくれました。私の同僚と言うことで、いろいろ聞かれたそうです。おもしろい質問もありました。まずは、私にとって大切なセミナーが終わりました。なんだか気が抜けました。
セミナーの夜、東京の夜景をみながらいろいろな思いがかけめぐりました。大切な仲間と共に、今後も素敵な時間を過ごしていきたいと思いました。

| | Comments (2)

January 24, 2007

卒業文集

卒業文集の中に、どうしても今、子ども達に伝えなければならない文章があった。
その子どもに了解を得た。アルバムができるのは、7月。そのときにみんなに伝えても駄目なんじゃないかということを伝えた。納得してくれて、みんなに読んで聞かせた。
読んでいると途中から、涙が出てきて、最後まで読むのがやっとだった。クラスのみんなも泣いていた。
人を傷つけると、深い傷として消えないこと。傷ついた人は、人を信じようと一生懸命がんばってきたこと。でも、一回失われた自信は、なかなか取り戻せないこと。1年たっても、あの時の苦しみは消えてないこと。
6年生になって、2学期になってやっと、楽に暮らせだした。
6年生は、ほめられることが多かった。素晴らしいと言われてきた。
でも、本当にがんばったのは、変わろうと努力したこのクラスの一人ひとりの気持ち。
でも、誰かが楽しく過ごしてきた時間に、誰かが苦しんでいた・・そんなことを気付かずに過ごしてきた。
された側は忘れない。したがわは、忘れてしまう。どうしてこんなに傷つけてしまったのか・・
みんなの後悔の念が、クラス中に響いた。1年前の自分たち。
こんな重い話を、苦しかった自分の思いを、悪かった自分の姿を、みんな思い出していた。
厳しく接してきた10ヶ月。私にとっても苦しい10ヶ月だった。
あの時があるから、今があるんじゃない。
あってはならないことは、絶対にあってはならない。
41人の苦しみが、心にのしかかった。卒業まで後40日。
どうか、自分に自信をついて中学校に行ってほしい。
ここまでがんばってきたみんななのだから。

| | Comments (0)

January 22, 2007

参観日

Karennda
今日は、理科の参観をしていただいた。
I先生にお願いした。理科の実験でどのように活動しているか、おうちの方にみていただきたかったからだ。
指示の聞き方、科学的な考え方、班の協力等
まずまずだったかな・・・

懇親会では、謝恩会の話が中心。とても和やかな雰囲気の中、進められとても嬉しく思った。
役員のみなさま、保護者のみなさまありがとうございました。
話題の中心は、再発見!城西地区。お台場は行けるのか?などとみんな期待ワクワク
どうしよう・・・期待にそえなかったら・・・

今日は、なんとなく快調に進んだ。
知的財産の授業概要も出せた。店に市場調査にも行った。
村松先生が、授業実践の重点を示してくださったので、方向性がはっきりした。
メディつきは、授業の流れをN先生と相談して改変。少しすっきりした。
pptも作成できたので、MLに流す。これで、最終の詰めができた。
金曜からの出張の段取り。みなさんに感謝。

大事にしまいすぎていたカレンダーを出して飾った。
各月ごとにかわいいイラストが出てくる。
雑貨好きの私は、こんなもので癒される。ビーズの時計が届いた
手作りは温かいなぁ。神戸で買った時計も手の込んだ手作り。
自分のご褒美のために、もう一つかっちゃおうかな?

 

| | Comments (0)

January 18, 2007

知的財産

知的財産について、勉強するために、さまざまなところから資料を集める。今日は本当に集めただけで終わりになりそう。ちょっと疲れてしまった。

セミナーも後1週間。来週の金曜日には、東京にいることを思えば、かなりがんばらないといけない。模擬授業のPPTを作成。シンプルだけど、ひねりのあるものを・・日頃の授業がでそうで怖い。

今日は、少し早めに寝よう。首と肩がまだ痛むので・・

| | Comments (0)

January 17, 2007

模擬授業

メディつきセミナーの模擬授業を再提案
かなりシンプルに仕上げた。佐藤先生の授業案をみて、シンプルで、発問は明確に、そして押さえはしっかりとということを痛感したからだ。
これで、5分にも少し余裕ができた。

セミナーの最終打ち合わせの段階
みんな3学期もはじまり大変な時期だけど、メディつきを理解してもらい、メディつきをひろめる機会でもある。そして、会場を提供してくださり、バックアップしてくださるジャストの方々のためにも、セミナーは必ず成功させたい

知的財産権の勉強。今日はじっくりととりかかろう。

昨日は、女子と今後の生活の仕方について話し合い(説教!!)
話が伝わることは、嬉しいこと

| | Comments (0)

January 15, 2007

成長のお礼

今日は、ここまでの成長に感謝して、おうちの方に手紙を書いた。「ここまで、どんなことがあってもみんなを信じて支えてきてくれたのはおうちの人です。どんなに反抗しても、どんな失敗をしても、おうちの人はいつも見守ってくれたのです。だから、今のみんながあるんです。」と話した。みんなの手紙は、とても心を穏やかにしてくれた。みんなの嬉しそうな顔が印象に残った。

次は、卒業式の呼び掛け。昨年まで規制のものだったが、今年は自分達で作成することにした。1年生~6年生までに分かれて詩をつくる。学習発表会の時のように、きっと素晴らしい詩をつくりあげるだろう。楽しみだ。勿論校正はしっかりとしないといけないのだが・・

比例の学習では、導入部分を、M先生が提案してくださった。とてもおもしろい導入の仕方で、意欲関心は勿論知識として、今までの学習がしっかりと生かせたと思う。ありがとうございました。6年生にとっては、最終の単元。比例が終わると、後はまとめだけになる。国語も後は、世界に目をむける単元ばかり。いよいよ押し迫った感じがする。なぜだか気が焦る。落ち着こう!

今日は、久々に星空観察。オリオン座がくっきりとみえる。冬の空は、本当に澄んでいて、心が少し落ち着く。同じ空の下、みんなどんな風に過ごしているのかなぁ・・と思う。いろいろな思い出がある人々、今一緒にいる人々、みんなどんな気持ちで過ごしているんだろう・・。空を見上げることもない人もいるのかも知れないなあ・・しばらく空を見てなかった。私の大好きな場所にも最近行っていない。少し気持ちを入れ替えよう。

メディつきのグループ分けなどが決定。後2週間をきった。慎重に進めていこう。
知的財産の勉強が自分自身にできていない。でも、もう授業を考えていかないといけない。
明日は、知的財産dayにしよう!
首の負傷の為に数日間、仕事が進んでいない。そして、仕事がたまっている。どうしたことだろう。やっつけ仕事だけはしたくない。

| | Comments (2)

January 14, 2007

メディつき会議

昨日会議を行った。
手紙・ファクシミリ・携帯メール・・・主に文字で発信するものによる情報不足。その特性から、メディつきの視点で
メリット・デメリットを考えてみた。失敗経験がないと、デメリットは考えにくい。大人の私達よりも、きっと子どものほうが失敗経験はあるかも知れない・・特に移り行くメディアに対しては・・しかし、どこまで意識して活用しているのだろう・・
SNS,メッセンジャー・・このあたりの知識が私は薄い。他の先生方の知識に圧倒された。ふぅ。
子ども達の実態・子ども達の考えに耳を傾けることが必要だと思う。何かが起きないと、その問題点には気づきにくい。
メディつきは、そのメディアを否定するものではなく、その特性を知って、どうつきあっていくかを考えるもの・・
情報の科学的な理解・参画する態度・活用。そして、堀田先生の提案されている3つの要素・・もっと深く考え学ばなければと感じた。私には知らないことが多い。メディつきは、理論的な思考も必要。まだまだ勉強不足だ。
セミナーの成功も勿論大切。成功させるためには、もっと勉強が必要。そんなことを痛感した会議だった。

今日は、携帯をかえた。知り合いのAUの方が、ポイントがたまっているからと・・11月に発売されたものがすでに
ポイントをつかえば、0円。東京では2万円ぐらいで売ってますよ~と言われたけど、東京の人に聞かないとわからない。でも、0円に惹かれて購入。ちょっと気分転換になった。
時々、何かを新しくリセットしないと、気分転換ができないなあ・・。って別にストレスもないけど
明日から、また子ども達とがんばろう!!

| | Comments (0)

January 12, 2007

しまった

体育の時間準備体操もせず
模範演技
首負傷
むちうち状態
パソコン最大10分
最悪
仕事できず
ブログうってる場合じゃない
でも、宮脇さんには反応しなきゃ。

| | Comments (2)

January 10, 2007

サポート体制

我校は、校内サポート委員会があって、支援体制がしっかりと組まれている。
年末、放課後講座で、講座をしてきた成果がでて、いまや我校のサポート体制はとても有名になっているらしい。
今日、そのことを取り上げて「出版」しようという話が出た。
確かに、このサポート体制が確立している学校はそうはないらしい。
それはそれで素晴らしいこと。
この体制の中で、6年も過ごしてきた私にとっては、あたりまえのことだけど
こんなに心地よく過ごしていけるのは、我が校を取り巻く先生方の偉大さだと思う。
ありがたい。

放課後講座のPPTを作成した私にとっても、この発表が成果のあるものになってよかった。
これも、さまざまな場面で学ばせてもらっているからだと感謝した。

| | Comments (0)

January 09, 2007

3学期スタート!

3学期スタート
みんなとてもいい顔で登校
体も少し大きくなったみたいで、始業式の時私が隠れてしまいそう・・・
校長先生から〔下級生の人は、6年生のしていることを見習いなさい〕といわれ
5年生の先生は〔6年生のしていることを今のうちに見習いなさい〕といわれていた。
見本になることを目標にしてきた6年生にとって、これは嬉しいこと。
式の中でも、話を目を合わせて聞いていた姿に感心した。

2時間目は、〔冬休みの思い出〕を話し合う。グループの中から1人ずつ選出。
おもしろい話をいろいろと聞かせてくれた。
その他の話題は作陽高校のサッカーの話が多かった。
その後、席かえ(恒例の最近話をしていない人と組む)男女がううまく組み合わさって8分で班になった。
その後、〔今年の目標〕を書く。みんなへの一言・今の心境を俳句に・・などテキパキとこなす。

3時間目は、卒業までにすべきこと
10こ企画しないといけないことがあった。40人を10個に割り振って企画班をつくる。
早速、6年生を送る会と謝恩会でする〔合奏班〕が音楽専科の先生と2曲合奏練習ができるか交渉。
〔みんなのがんばり次第・休み時間までがんばる気があるなら・・・〕と言われ、みんなに報告
みんな〔絶対やる!〕と答えた。
気持ちのよいスタートが切れた。明日からは企画班ごとの話し合い。
そして、算数は課題別で、2学期の弱点を克服。
心をうつ詩を書いてきた子どもの詩を紹介。
社会はこれから、予習。
やっぱり子どもがいて、私がいるだなあ・・・

楽しい毎日が始まりそうだ
みんなへの一言を通信に打ち込んで(40人は多い)帰宅

| | Comments (0)

January 08, 2007

卒業まで後50日

明日から学校
日数を数えると卒業まで50日となった。
あっというまの50日だ。すでに1月は、3分の1が終わっている。
1日1日の大切さをかみしめて進んでいこう。

今日は午前中にうえまんと会う。
人生の半分ぐらい友達。ほっとする時間

午後からサッカー観戦。(テレビ)作陽は負けてしまった。悔しい

明日から学校かと思うと心がワクワクしてきた。
6年生のみんな。がんばろうね。

| | Comments (0)

January 07, 2007

このままではまずい

冬休みも後2日
なのに学校のことでなく、他の仕事で終わってしまいそう・・・
このままでは、まずい
今日は、少し時間をとって、きちんと勉強しよう

息子は、春中予選試合だった
初めて、県大会出場ならず
悔しいだろう・・エースがけがをしていたらしい・・
一人がんばってもダメなんだってことをわかっただろう
誰かの分は誰かがしなきゃ・・
自分のことだけしていたんでは、ダメなときもある。

午後から他の会議
打ち合わせ
黒媛の打ち合わせには、今度はいかないといけないなあ。

| | Comments (0)

January 06, 2007

メディアとのつきあい方学習

セミナーまであと20日ほどになった。
今急ピッチで進めている。でも、本当は、じっくり取り掛からないといけないことだと思う
教材の作成は、やっつけ仕事になってはいけない。
堀田先生の「メディつき3要素」がどれも含まれているような、そんな教材
そして、誰にでもわかる教材 教材は、大事だ。
頭の中で何回も何回も考え直し、日常の生活の中でもああでもないこうでもないと考える。
一人よがりになりそうな時は、研究会のMLに投げる。

次は、ねらい、そして発問。発問によって、押さえどころがぶれてしまうことがある。
発問が鍛えられていない私には本当に胃の痛いことだ。
でも、日々訓練してれば、もう少し軽くできるのだろうか?
一つの教材でも、発問によってあらゆる答えが出てきてしまう。そうなると、どれが押さえでどれを次につなげるのかが曖昧になる。発問の調整は、最後の最後まで気が抜けない。

今回私は、模擬授業でITを使う。教室とは勝手が違う。手間取っては、流れが消えてしまう。
いかに手早くできるのか?当日までの授業の中で練習をしよう。
今日、エクセルシートで、細案を出した。まだまだだと思うが、それをもとに6年生で授業をしようと思う。
佐藤先生の助言が身にしみる。
日々の鍛錬を改めて思う。

WSも随分進んできたと思う。サブのファシリテーターとして、また違った位置でWSを見ることができる。
勿論自分の持ち場があるのだが・・提示する教材で悩んでいる人達もいる。勿論そうだと思う。
西田先生が書かれた「参加者が誰でもわかる教材」をつくっていかないといけない。
前回のWSでも、そのあたりに甘さがあった。反省よりも前にだけど、反省から見えていることは生かさないといけない。

メディつきは奥が深い。私の研究テーマだ。もっともっと研究をしたい。

| | Comments (0)

January 05, 2007

学校

久々の学校
昨日はよその学校に行ったので・・・
みなさん、元気そうでなによりでした。

9日の予定をたて、学年通信を書き、ブロック人研のレポートを仕上げ
巨大年賀状を飾って、早めに帰宅。

6年生の男子が数名訪問してきた。
相変わらず元気そうで、開口一番「マイタウンマップコンクール申込みできた?」だった。
「あれ、1月15日までのびとったで!」と興味津々。
みんな気にしてたんだよね。そういえば年賀状にもいっぱい書いてあったなあ・・・

1週間の予定もたて、今日もたくさんの仕事をしよう!!
明日からそういえば③連休。やったあ!!

| | Comments (0)

January 04, 2007

HP

HPの修正
まだまだ最終のところまできていないので、ここで一応終了
いろいろな難しさもあったけど、マイタウンマップコンクールには間に合った。活動自体は、子どもにとって、とても学びは大きかったと思うが・・
40人という大所帯、技術のない私。HPづくりはかなり苦しかった。何度もやり直し挫折したこともあった。
最初から、キューブで作成すればよかったが、みんなに指導する間がなかったので、ワードで書いて、テキストにうつし、写真やグラフは、パワーポイントに写してから貼り付ける。そんな繰り返し・・・保存の仕方を間違え、ほとんどの記事をやり直しした。それでも、見落としがあったときは、かなり落ち込んだ。それはそうだ。やっつけ仕事になったから。2学期大きな行事の中、自分の見通しが甘かったんだと思う。気を取り直して、3学期がんばっていこう!迷惑をかけたみなさんすみませんでした。

| | Comments (0)

January 03, 2007

知的財産権

村松先生の知的財産に関する記述を読んで勉強
3学期からの授業案を考える
村松先生は本当にすごい。その先生の元で実践できることをとても光栄に思う。
しっかり練ってしっかり成果をあげようと思う。

| | Comments (0)

いろいろ仕事

お正月3日目
いつになく仕事が多い年になりました。
でも、一つ一つが勉強になっています。

HPの見直し
訂正箇所を7つ確認。明日北小学校に行って訂正
今冷静になって見直すと、手が回っていないこともあった。私の詰めの甘さもあった。
るるぶ城西から2年。力もついてきた6年生。見方も考え方も大きくなった。
40人の指導法をこれからも考えていかないといけない。
6年生は行事も多い。そして責任ある仕事も多い。そんな中、力をつけるということは
どうしてあげたらよいのか?3学期からの指導法をもう一度冬休み中に考えておこう。
来年度もやっぱり40人はいる学級ばかりだから

SKIPの修正
エクセルシートにまとめて提出。ワークシートを作成するのは本当に大変なことだと思う
ワークシートには授業者の意図が多く含まれる。大勢の先生が活用することを考えると
作成にはかなりのご苦労があったと思った。できあがりを楽しみにしておこう!!
機会を与えてくださったことに感謝をした。

メディつき模擬授業
年末からずっと考えて続けてきた。佐藤先生が社会・まるこ先生が国語・私が算数
算数といえばやはりグラフかと考えた
押さえたいポイント・その為の教材・その為の資料、まだまだ改善するところはあるが
一応提出した。メディつきの授業は楽しいが、理論だっていないと楽しいで終わってしまう。
押さえがこれでよいのか?他の先生方の指導を仰ごうと思う

セミナーの教材づくり
今回は教材づくりがたくさんある。でも、研究会も18人。手分けをして行う。
最終的にはファシリテーターが授業しやすいものを準備しないといけない。
ファシリテーターが理解でき、参加者が理解し、授業の組み立てがしやすいもの・・・
かなり大変な作業になると思う。もう時間があまりない。みなさんがんばってほしい。
私自身やっつけ仕事は失敗に終わることを、怖いほど知っている
セミナーは、特にWSは本当に怖い

知的財産
これは本当に勉強ができていない。明日から本格的に取りかかる。

| | Comments (0)

January 02, 2007

友だち

大学の友だち数人とあった。経済学部の私は、男の子ばかりだった。
女の子は数人。その女の子数人と会った。楽しい時間だった。
友だちは、教員じゃない人が多い。
だから、みんなが「先生」をどう見ているのか聞くことが多い。
同時に、いろいろな思いで、一生懸命に子どもを育てていることも聞く。
教員として、学ぶことも多い。
一般企業から転職して教員になった。みんな私が教員をするなんて思ってなかったろう(笑)
「楽しそうでいいね。子ども相手だと若くていいね」って言われた。
子ども相手というより、私が子どもなんだわ。きっと。

スキップの作業は混迷していたが、某先生からアドバイスをいただいて、方向性を決める。今日にはできるかな。
もう一度指導要録を読み直すなど、しっかりと勉強ができた。
学習目標に掲げられていることがわかりやすかった。

メディつきの模擬授業の下調べ。いろいろなグラフ(統計)を探す。
人口の増減グラフで気付いたことがあった。活用したい。
今日にはできあがるかな?

まだ知的財産権の学習ができず。ちょっとあせり気味。
HPの見直しもまだ。
研究推進の方向性もまだ。総合も情報もまだ。ははははは
って笑っているばあいじゃないぞっと。
残りの仕事・ブロック人研レポート、津山市情報教育研究会コンテンツ作成の方向性、メディつき表
社会科レポート、公開授業指導案、3学期見通し、卒業文集下準備等
まだまだあるけど、私にとっては楽しい仕事ばかりだな。

| | Comments (0)

January 01, 2007

新年

なぜか仕事をしながら迎えた新年!おめでとうございます!!
朝から携帯やPCなどメールが送られてきました。年賀状もありがとうございます。
松橋先生のグルーティングカードも嬉しかったです。松橋先生は私のあこがれの先生なので・・

今年度のちかい

1、あきらめない
いろんなことにあきらめないこと。特に自分をあきらめない。何もしていないのにあきらめない。

2、勉強すること
毎日必ず勉強すること。忙しさを理由にさぼらない。自分より忙しい人なんて五万といる。

3、発表すること
昨年も、市内やセミナー、報告会などで発表した。発表は自分の力になる。
どんな発表でも受けることにする。

4、余裕をもつ
どんな時でも余裕をもつ。余裕がなければ冷静な判断なんてできない。

5、メディつき
今やっている自分の課題を仕上げる。セミナー以外の研究?を完成する。そうすると自分に幅ができるかも

6、何でもしてみる
自分の専門?以外のこともしてみる。メディつきを深める為にも、他の知識を広めそして深める・・村松先生が言われていた。

今日は、頭がちょっと軽くなっているので、明日深く書こう
今日の仕事は、メディつき模擬授業案提出・スキップ・HP見直しだけにしよう

余談ですが「明けましておめでとう」はでも直接言ってもらった方が嬉しい気がするなあ・・・

| | Comments (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »