« April 2006 | Main | June 2006 »

May 28, 2006

研究推進

教材提示装置の活用が増える、これは転勤してきた男の先生のおかげもある
40人というクラスの実態。どのクラスもきっと後ろの子どもは参加できていないように思う。
「聞く・話す」という大きな課題の研究推進。そしてさらに「学びあう」もテーマ
先日のWSでは、モデルを示すこと、話型などがあげられた。それでできるのか?
授業の中の展開、その時間の課題も重要だと思うが・・
自分の勉強不足を感じながら、次の研修に向けて準備。
頭をフル活用。

来週は、「修学旅行報告会」保護者向けにプレゼンを作成。
写真を貼ってちょっと文字を入れただけだから、たしたことはない。
子ども達の発表は、徐々によくなってきた。ビデオに映したものをみてまた修正をしていこう。
なんと言っても時間がない。その中で、よく頑張っている。
今回は、資料をもとにした発表。提示装置・デジカメ・実物を使い分け子供達は発表する。
子どもの柔軟性は高いなあ。

ビューパの登場は、様々なところで効果をあげている。
しかし、テレビが古すぎて、デジカメ接続ができない。全てプロジェクターを活用。
そこで、理科室を借りて練習。修学旅行の疲れが出ている中子供達はよくがんばるなあ・・・・。

私は、病院に行って抗生物質と塗り薬をもらった。
顔のブツブツは、私を不快にしている!もう歳かなあ・・・それともストレスか?
自分の研究の方がさっぱり進まず、かなりあせり気味。

| | Comments (0)

May 23, 2006

通信16号

今日は、学校訪問の日(23日)でした。津山市の教育委員会の方がこられました。
各学年にも、参観に回られました。6年生は、修学旅行で学んだことを、報告する活動をしていました。
教育員会の方が、私に『証言者の方のメモはびっしり書いてあるけど、みんなそうですか?』
と聞かれたので、『はい。みんな書いていますよ。』と答えました。『すごいですねえ。』と誉められました。私にとっても、みんなにとっても当然のことだったのですが、みんながしていることは、すごいことなんだと改めて思いました。そういえば、社会の調べ学習も、国語の主人公の気持ちの読み取りも、算数のわかろうとする態度も、すばらしく頑張っていて、どんどんいい意見や考えが書けています。力が伸びているなあと感じます。
 後は自信をもって発表すること、意見を言わなきゃみんなの勉強にもなりません。
『学びあうこと』これは、一人の意見から始まるのです。考えはしっかりと書けています。
後は、そのすばらしい意見や考えを、みんなに還元していきましょう。

| | Comments (0)

May 22, 2006

学校訪問

明日は学校訪問だ。
管理職もバタバタだけど、この時期提出書類は山のよう。
自己評価シート・学校訪問の為の資料・指導案
各教科の年間計画。いくつ提出したかわからないほど・・・
どうしてこんなに書類がいるのか?簡素化しないのか?
なんでこんなに担当しているものが多いのかなあ・・・おかしいなあ。

来週の参観日に向けて発表準備。
明日は、発表の構成表を書き発表の練習にうつる。
そのところを参観で観ていただく。
学校の(段階別カリキュラムにそった実践。一つの宣伝もかねて。
しかし、私の疲労はピーク。
修学旅行の疲れがどっとでている。
大変だ。今週は乗り切らなくては・・顔中ブツブツだらけ。やれやれ

| | Comments (0)

May 21, 2006

修学旅行PART1

5月18・19日と広島に修学旅行。
どうなることかと思っていたが、集合時間・指示の聞き方・班行動等本当によくできた。
平和資料館では、人が多くあまり観ることができず残念。
資料館の展示物は、目を覆いたくなる物も多かったが、人ごみを掻き分けながらしっかりと学んでいた。
外国の方が多かったのが印象的。
ヒロシマをどう見ているのだろう・・・聞いてみたくなった。
証言者の方の話は、本当に生きる力を与えてくれた。
みんなメモを取りながら、しっかりと聞いていた。大きく成長したなとも思った。
平和公園での班行動。少し仲間割れもあったが、まあしかたないか・・
平和集会も、司会・作文共にしっかりと言えた。歌声がすばらしかった。
どこかの附属小学校がきていて、堂々と集会をしていた。
鍛えられているなあ・・・さすがだ。ここまではできないと思った。
私がもう少し見通しがもてていたら、もっと準備を万全にできたろうに・・
初めてで、単級の担任はこんなところに甘さがあると思った。
夜は、買い物三昧。みんな嬉しそう。
細かいことはいくつかあったが、I先生も気持ちのよい修学旅行だったと言われたし
校長先生も、べた誉めだった。私は、手放しには・・・・だけど
でも、本当に6年生になったような気がした。
成長している子ども達。次のステップにいけるな・・・
何よりA君と共に行動している様子に心を打たれた。
何度も聞き返したり、不安になったり、買い物であちこちしたりするA君にぴったり寄り添い手助けしてくれた子ども達。嬉しかった。すばらしかった。
また、いい思い出ができた。体はくたくただけど・・
もう少し、段取りよくしとけばなあ。自分自身にはちょっと不満ありあり。


| | Comments (0)

May 15, 2006

校内研修

第2回目の校内研修
今日はワークショップ型で行った。
カシオのプロジェクター・マグネットスクリーン等他力本願で手に入れた物を使った。
簡単なプレゼン。こんな時メディつきのWSが役に立つなあ。
本当にありがたい。
他の先生の集中力も、仲間意識も高まった。
WSを通して、なにより課題が明確になった。
これからが研究の進め方の重要ポイント。
先を見据えて進めていこう。

学級は、修学旅行に向けてみんな元気いっぱい。
「集合・だまる・あいさつ・笑顔」この4つがポイント。
初めての修学旅行で私もドキドキしている。
クラスの雰囲気は悪くない。
他の先生方からも「みんな笑顔だね。安心してみていられる」といわれている。
私から見ると「やれやれ」と思うことも多々ある。
しかし、みんなやる気でしっかり学ぼうとしている気持ちは伝わる。
修学旅行後が勝負だろうな・・がんばろう

| | Comments (4)

May 11, 2006

6年生社会科授業

今日から私の社会科授業が始まった。
資料集・コンテンツを活用しての授業。
まずは今日は「社会をおもしろい」と思ってもらえるように授業を組んだ。
なにせこの学年は「社会ぎらい」が多い・・4年の時は好きだったよなあ
「縄文時代」の授業。
予習をしながら、「へえー」と思うことがいっぱいあった。
6年の社会は初めてだけど、おもしろい。
有田先生・北先生の本を参考に授業の組立て。
「社会って案外面白い」と子ども達の反応。
次回は「弥生時代」

今日は音楽の先生を6年生が泣かしてしまった。
なぜか・・それは歌声がすばらしかったから・・
その前の時間めっぽう私にお叱りを受けた6年生。
気持ちを入れ替えてうたったようだ。

倍数と約数のテスト。
私のグループは平均95点以上だったが、M先生のグループは点数がよくなかった。
苦手な子と諦める子が多かったようだ・・
明日は入れ替わって様子をみてみよう。

5人の男の達と話し合い。友だちに対する接し方。少し間違っている人がいる。
損をしている。私は男の子の親でよかった・・いろんなことが経験から言えることもある
みんな無理して生活しなくなるといいなあ・・・
いい子ばかりなんだけどおしい。
女の子は落ち着いてきた。
一生懸命にがんばる子。その子達をしっかり応援していきたい。
まだまだ伸びる6年生。
私も伸びていこう。

| | Comments (0)

May 06, 2006

5連休

最初の3日間は、大阪で羽を広げて過ごす。
叔母のところで「関西弁」を学び(?)・・人混みにまみれ
信楽焼にも行った。こんなとこまで来ても、信楽焼の歴史や
なんでたぬきなの?どんな土が適してるの?等いろいろ知りたくなる。
若手の作家さんの話等を聞いて帰る。
息子に「どこまで職業人なの?」などと聞かれたけど、それは違う。
知りたいことがいっぱいあるだけ。

津山の近くに絵手紙を書いている人がいる。
「その子なりのその子らしい生き方」と書いた文と絵をみながら
「なんで嘉樹はその背でもバレーをしているの?」と聞いてみた。
175㎝を越える先輩や同級生の中で、142㎝はあまりに小さい。
後輩もかなり大きい。だから聞いてみた。
「ぼくは、アタックもトスもできんけど、リベロという役がある。だからがんばっているんだ。
ぼくが拾えば、りょうくんや寺坂先輩がアタックをうってくれる。それが気持ちいいんだ。」
と、4年生の時から、ずっとレシーバー。おもしろいわけがないと思う。でも、その場で活躍できる自分。
認めてもらえる自分。そのことに満足して、がんばっている自分。
体が小さいことを悩んできた嘉樹も大きくなってきているんだなあと思った。

私も、私の場所でしっかりと役割を果たしていきたいと思った。
話は飛躍するけど、IT活用のターゲットをみつけた。N先生。作文の方で有名な方だ。
「写したらバーンと大きゅうなるやつ。あんなの使いたいなあ。」といったN先生。
ワークショップ型の研修も、快く取り入れてくれた。
N先生とは、長いつきあい。教員生活8年という浅い経験の私でも認めてくれている。
総合も研究も一緒。N先生とIT活用もメディつきも、研究も進めている。とても心強い。
本校6年目。やっと周りからもやっていることが認められてきた。
これから私が学び続けることで、もっと信頼を高めたい。

| | Comments (0)

調べ学習

修学旅行に向けて、調べ学習を行った。
ます、調べる手段、その特性について、よい部分と悪い部分を学習。
インターネットの情報について記述するワークシートも用意。
相互に学んだ後、調べ学習に入った。6年生になれば経験から様々なことが答えられた。
「インターネットの情報の信憑性」を用いた授業を4年の時に行った約半分の子ども達は
インターネットの特性を捉えた記述をしていた。
みんなよく調べ、記述も守った。
しかし、やはり情報の「内容の比較・取捨選択」の力・「まとめる力」が弱いと感じる。
次回、同じ情報を全員に与え、まとめさせてみようと思う。
相互に評価し合うことで、まとめ方の学びにも結びつくだろう。
調べ学習は奥が深い。自分がきちんと解釈していない物が相手に伝わるわけがない。
それは、私も同じことだ。
まとめるという作業の前に、何か手だてはないか考えてみる。

| | Comments (0)

1ヶ月の変化

28日に「1ヶ月のクラスの変化」について全員に書いてもらった。
「雰囲気が変わった」「明るくなった」「コソコソしなくなった」等子ども達からも変化を感じることが
できたという実感があったようだった。

校長にみてもらった。これからは授業で勝負だね。と書いてあった。
通信にも全ての子どもの文面を打って送った。
その通りだ。これからはみんなが安心して発表できると思うし、力を発揮できる環境になった。
これからは、私の授業力をアップすることが大切。
堀田先生にも何度も言われてきた。ITを活用する時も、メディつきも全て授業力が決め手。
とにかく勉強していこう。

| | Comments (4)

« April 2006 | Main | June 2006 »